恵比寿駅のゴミ分別

ゴミ分別はゴミを出す側の義務として存在しており、一人一人がその地域で定められた方法でゴミの処分をしていくことが求められているのです。

燃えるゴミと燃えないごみはそれぞれ分けて出すと言う決まりが有っても、それを守らずに収集所に持って行くと、ゴミはそのまま放置された状態になります。

また、地域によってはペットボトルを捨てるのにも、キャップ、ペットボトル、パッケージなどのビニールをはがして収集所に持っていかないと収集して貰えないところも有ります。

所で、東京の恵比寿駅というのは渋谷区にある駅で、JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線などが乗り入れを行っています。

埼京線は大崎駅と大宮駅間の区間を走る路線ですが、りんかい線に乗り入れを行っており、京葉線の駅でもある新木場駅まで延長されています。

尚、恵比寿駅でのゴミの分別と言うのは、駅が渋谷区に在りますので、渋谷区のルールに従って行う事が必要となるわけです。